メイプルストーリー

おしゃべり広場

キャラクター名:
暇人なアラン
ワールド:
かえで

冒険手帳を見る

雑談・おはなし

日付:2017.09.13 14:37 表示回数:158

夏休み中にワタワタして描いた油絵が
学校内の展覧会に入選したよ〜 うれしい


でも絵の前に立ってあーだこーだ言ってる人たち見て萎えちゃったよ
ああいうのと一緒に絵描きとして括られたくない 忘れよ忘れよ

スタンプを押す

スタンプ(1

コメント

  • コメント(7

  • イオンリ 日付:2017.09.13 15:08

    そーゆー人たちってたいがいどこいってもあーだこーだいってるから
    気にしなくておっけーw

  • 獅子堂善 日付:2017.09.13 15:44

    これは最近個人的発見だったのですが、人は目的として人を批判したり、中傷したりするわけではなく、自分の立場向上(何かを批判することで自分をその批判対象以上の存在として認識したい)という目的があって、その手段として批判を行うということです。
    もちろん中には啓蒙としての建設的な批判(問題点、何故それが問題なのか、問題の根拠となるデータ、改善しないとどうなるのか、改善するとどうなるのか、どうしたら改善できるのかの提示)を行っている人もごく一部存在していますが、一言「これはだめだな~w」「なってないなぁ~w」「私ならこうするなぁ~w」という"感想批判"は99.99%自身の立場向上目的を達成するための手段である可能性が非常に高いです(本人はいいことしているつもりだろうけど)。
    なのでどんなに優れた作品であっても一定数アンチが存在します。なぜならアンチは目的ではなく手段だからです。
    これはあくまでアウトプットするかどうかという話で、人の悪口をあえて口に出さない人(あんまりいないけど)でも心の中では全く同じことを行ってしまっていることは言うまでもありません。(多分人間の本能なので止められない)

  • 俤の人 日付:2017.09.13 16:04

    入選しただけでもすごい、おめでとう

おしゃべり広場の一覧に戻る

変更する

×